2015年09月16日

「龍の子」@原宿 シェフ引退前に四川三昧

IMG_6187
これぞ四川!陳建民直伝の麻婆豆腐

皆さん、ごきげんよう。

日本で四川料理を流行らせたのって、陳建民

さんなんですけどね、そのお弟子さんの一人で

現在は四川料理の重鎮と賞賛されている、方

安川哲二さんです。

この方、料理の鉄人陳建一の兄弟子にあたる

かなり高名な料理人です。

で、その方が今月いっぱいで引退されるとの噂

を聞きつけて、訪問しました。

訪問先は安川さんがオーナーシェフを務める

龍の子」です。
・↑店舗情報ですよ〜

さてさて先ずは前菜盛り合わせ
IMG_6184

4人で行ったのですが、前菜を食べた時点で
白ワインが1本空きました。

次は鴨の燻製にパンを添えて
IMG_6185

美味しいからお酒もすすみます。白ワインを
1本追加(・∀・)!!、あっという間に空いちゃう。

豚肉とキュウリの薄切りニンニク辛味ソース
IMG_6186
ピリ辛のタレと食べる豚肉がたまらない。

ここで最初の写真の麻婆豆腐をオーダー、
麻辣の刺激に対抗するために、ワインから
紹興酒に切り替えてまた飲む、飲む(笑)
もちろん白いご飯もいただきました〜(^O^)

こちらは裏メニューの焼そば麻婆です。
IMG_6189
焼きそばの下に麻婆豆腐が隠れている逸品

もっと炭水化物が欲しかったので担々麺
IMG_6190
これはそんなに辛くありません。うまうまです!

あ、辛いのも食べたいっ!牛肉の水煮(^^)
IMG_6191
水煮って書いてると淡白ですんなりした感じ
なくもないけど、オイルばっちり、激辛の皿!
紹興酒が更にすすむのでありました。。。

デセールはパクチーアイスです。
IMG_6192
麻辣で痺れた舌を優しく包みます。

う〜ん、うまかった、うしまけた。


p.s.シェフは引退してもお店は味を引き継いで

続きます。

美味しいから行ってみてください(^O^)



お友達の無料塾のCMです
↓ ↓ ↓
http://goo.gl/P301k1



posted by 松ぼっくり at 09:43| 東京 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

フランス旅行記その3

IMG_5896

ルーブル美術館のガラスのピラミッドです。。。


サリュ♡
皆さん、ごきげんよう。
パリ市内も各所行かせていただきました。
ただあまりにも美術館博物館が多いので、とても
紹介できる量ではありませんので、
まあまあ有名ドコロをピックアップして載せ
てみますね(^^)

はい、冒頭のルーブルですがこれだけ!
って限定するのが難しいです。
ですから・・・
IMG_5942
これですかね・・・
ダ・ビンチのモナ・リザ


IMG_5960IMG_5961
パレ・ロワイヤル前のカフェで腹ごしらえ。
ヴァン・ルージュ(赤ワイン)はお約束です(^^)


IMG_5968
こちらがポンピドゥー・センター

透明のチューブはエスカレーターです。この上層階が
国立近代美術館となっております。
コルビジェの建築美、ピカソの静物画抽象画、高尚
すぎてワタクシには分かりません(笑)

IMG_5980
ピカソですよ〜。


IMG_5762
場所は変わってノートルダム大聖堂
たまたまですけど、聖歌隊が朝からコンサートを

開いてました。
クリスチャンではありませんが、厳かな気持ちに
なりましたね〜。


IMG_6007
ここが映画「ポンヌフの恋人」の舞台となったポンヌフ橋
です。

ポンヌフって新しい橋という意味だそうですが、実際は
パリで一番古い橋だそうです。


IMG_6020
こちらはクリュニー中世美術館所蔵のタペストリー
「貴婦人と一角獣」・・・興味のある方は
原田マハ著「ユニコーン―ジョルジュ・サンドの遺言
を読んでみてください。


ここらでヘトヘトになり、カフェを求めて彷徨う・・・
IMG_6027IMG_6030IMG_6028
また飲んでるな、コイツ。いやいやこの店は詩人ボーヴォワール
所縁のカフェ「La Rotonde (ラ・ロトンド)」でありまして、この近所
のモンパルナス墓地への布石なのであります。


IMG_6033IMG_6034
モンパルナス墓地に到着。
左の写真がサルトルとボーヴォワールのお墓。死んでからも仲良しです。
そして右は世紀のモテ男、セルジュ・ゲンスブールのお墓です。
             クリックしてね↑


さあそろそろ終焉へ。
IMG_6072
オルセー美術館です。


IMG_6074IMG_6081
ミレーの落穂拾い、ゴッホの自画像
その他名作目白押しですが全て紹介してしまうと
皆さんが行った時の楽しみがなくなりますので。ね。


IMG_6087IMG_6088
美しいものを見るとお腹空きます。昼シャンいいですね〜。


さて美術館もう一件は「オランジュリー美術館」
IMG_6090
モネの「睡蓮」です。


CIMG4977
パリ最後の夕食はオペラ座の見えるブラッスリーでいただきました。

プチ・トリップいかがでしたでしょうか?
ネタはまだまだたくさんあるのですが、先ほど
申し上げた通り全て紹介するとつまらないですからね。

フランス旅行記全3篇、以上でお開きでございます。



広告デス:

ちょっと興味深い無料オファーがありました。http://goo.gl/0nBm8n

posted by 松ぼっくり at 16:00| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

フランス旅行 その2

IMG_5800

ベル薔薇で有名なヴェルサイユ宮殿に来ました〜

ボンジュー、皆さん。

もう一生モンの旅行だと思い、観光アニマルと化した

松ぼっくりです。どうもすみません。

本日もプチ・トリップをお楽しみ下さい。

冒頭の写真はヴェルサイユ宮殿の門でございます。


IMG_5802IMG_5814

門の中と入ってすぐの部屋。


IMG_5830

で、宮殿よりお庭を・・・広い、広大すぐる。。。


IMG_5789IMG_5790IMG_5792

お腹が空いたので宮殿近くのブラッスリーへGO!


次の日です。
IMG_5861

最初の世界遺産認定、モン・サン・ミシェルですね〜。
この日はフランスの畜産家の人達のストライキで、モン・サン・ミシェルへの高速道路などが封鎖されて
現地へ辿りつけなかったバスが多かったのですが、
私の乗ったバスは運転手さんが機転のきく方で、
自分のネットワークを駆使して、裏道バンバン。
とてもラッキーでした。

IMG_5846

裏道を駆使したので、予定にない場所も。
ここは24時間耐久レースで有名なル・マン
にある教会。


IMG_5856
モン・サン・ミシェル名物、フワフワのオムレツ。
これは長旅をして辿り着いた巡礼者の疲労困憊
した胃袋でも受け付けることができるようにとの優しい
配慮から工夫された料理だそうです。


IMG_5857
すみません、ドンペリ飲んじゃいました!


さあ次回はパリ市内の美術館めぐりですよ〜。

乞うご期待!(テマエミソデカサネガサネスミマセン・・・)

posted by 松ぼっくり at 00:00| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。